WiMAXランキング!間違いないプロバイダはコレ【2019年7月最新】

WiMAX ランキング おすすめ 比較

【2019年7月1日最新】WiMAXを比較!上位5社のおすすめランキングを掲載!

WiMAXがあれば自宅や外出先等、提供エリア内であればどこでもインターネットに接続することができます。
インターネットの中でも月額料金が安く、手軽に始められることから、学生をはじめ新社会人の方にも人気です。
WiMAXを提供しているプロバイダは数多くあり、料金・キャンペーン・キャッシュバックいったさまざまなポイントを比較して選ぶことが大切です。
しかし、「ひとつひとつプロバイダの料金やキャンペーンを比較してられない!」という方も多いのではないでしょうか?

今回、WiMAXを簡単に比較できるようにおすすめのプロバイダをランキング形式で比較していきます。

WiMAXを比較するポイント

WiMAXを比較するにあたって、以下のポイントに絞って比較していきます。

  • 月額料金
  • キャンペーン
  • キャッシュバック

初期費用や通信速度、WiMAXルーターの比較はしなくても良いのかというお声が聞こえてきそうですが、どのプロバイダも同じです。

WiMAXはUQ コミュニケーションズが提供しているインターネット回線なので、月額料金やキャンペーン以外はどのプロバイダも同じ内容となっているのです。
したがって、通信速度や取り扱っているWiMAXルーターも同じなので、プロバイダによって繋がりにくいとか速度が遅いということがありません。

各プロバイダ独自で月額料金やキャンペーンなど料金設定を行っているので、純粋に月額料金が安いWiMAXやキャンペーンが充実しているWiMAXを比較していきます。

一括で比較しやすいようにランキング形式でまとめましたので、参考にしてみてください。

WiMAX料金比較表

簡単に比較できうるように各WiMAXの月額料金とキャンペーンを表でまとめました。

スマホの方は横にスライドすることで2年間合計の料金が見れます。

WiMAXおすすめランキング

ランキング プロバイダ
公式サイト
月額料金 2年合計 キャッシュバック
キャンペーン
1位 GMOとくとくBB 3,480円 79,590円 月額料金割引
2位 So-net WiMAX 3,620円 81,120円 月額料金割引
3位 カシモWiMAX 3,580円 81,520円 月額料金割引
4位 BroadWiMAX 3,411円 81,594円 初期費用無料
5位 BIGLOBE 3,880円 90,550円 CB30,000円

各プロバイダの料金を比較してみるとランキング1位と5位では、約1万円以上の差額があります。
冒頭でお伝えしましたが、各プロバイダのWiMAXに品質の違いはありませんので、単純に料金の安いWiMAXを選択して問題ありません。

それでは各プロバイダの詳細を見ていきましょう。

おすすめランキング1位「GMOとくとくBB WiMAX 2+」

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額料金割引キャンペーン キャッシュバック

ギガ放題プラン
月額料金
1~2か月目:2,170円
3~36か月目:3,480円
37ヶ月目以降:4,263円
2年合計 79,590円
キャンペーン 月額料金大幅割引
月間データ量 無制限
3日で10GB超過した場合のみ制限
提供端末
(無料)
モバイルルーター
W06(最新)・WX05
ホームルーター
L02(最新)WiMAX HOME 01
事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
プロバイダ名 GMOインターネット株式会社

最安値の月額料金でランキング1位!

ランキング1位の『GMOとくとくBB WiMAX 2+』の最大の魅力は何と言っても最安の月額料金です。
最初の2か月は、月額2,170円で利用でき、36か月目までは3,480円で利用できます。
2年間7万円台で利用できるWiMAXは、GMOとくとくBB WiMAX 2+しかありません。

最新の端末W06においても最安の月額料金で利用できるので、GMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめです!

今なら期間限定で5,000円キャッシュバックがあります!

契約から20日までなら違約金無料

GMOはLTEオプション無料プランやau スマートバリューmineに対応しています。
さらに、契約日から20日以内なら、キャンセルしても解約手数料がかかりません。
端末は申し込んだ日に発送され、スピーディーに手元に届きます。
そして、GMOとくとくBBが高く評価されているのは、ポイント制度を設けているからです。
利用料金に応じて「1円=1ポイント」でポイントが付与されます。
毎月100円分のポイントが付与されるので、実質利用料金が100円安くなるのです。
貯まったポイントはネットショッピング・利用料金の支払い・クーポン購入などの使い道があります。
さらに、会員限定で宿泊・グルメ・美容のサービスを50~100%割引で利用できるサービスがあり、とにかく費用を抑えたい・お得なキャンペーンを利用したい人に最適です。

おすすめランキング2位「So-net WiMAX 2+」

So-net WiMAX 月額料金割引 キャンペーン

ギガ放題プラン
月額料金
1~2か月目:3,6200円
3~36か月目:3,620円
37か月以降目:4,379円
2年合計 81,120円
キャンペーン
or
キャッシュバック
月額料金割引
月間データ量 無制限
3日で10GB超過した場合のみ制限
提供端末
(無料)
モバイルルーター
W06(最新)・WX05
ホームルーター
L02(最新)WiMAX HOME 01
事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
プロバイダ名 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

オプション料金が12カ月間無料

So-netはあのSONYが運営するプロバイダです。
こちらもau スマートバリューmineに対応しており、auユーザーであれば最大934円スマホ代が安くなります。
料金プランによって適用されるキャンペーンが異なるため、月額料金と併せてキャンペーンの内容を確認することが大切です。
端末代金・セキュリティ・送料などの費用は一切かからず、契約初月は利用料金を支払う必要がありません。
3年プランに申し込めば、LTEオプションも無料になります。
セキュリティ製品・安心サポート・くらしのお守りといったサービスも、WiMAXと同時契約すれば12ヶ月間無料で利用可能です。
ちなみに、本来ならセキュリティ製品は毎月500円、安心サポートは毎月300円、くらしのお守りは毎月450円かかります。
くらしのお守りは自宅の水廻りやガラスなど、WiMAX以外のトラブルに対応してくれるサービスです。
So-netはWiMAXだけではなく、日常生活のサポートまで行ってくれるプロバイダと言えるでしょう。

おすすめランキング3位「カシモWiMAX」

カシモWiMAX キャンペーン

ギガ放題プラン
月額料金
1~2か月目:1,380円
3~24か月目:3,580円
25か月以降目:4,079円
※申込月は無料
2年合計 81,520円
キャンペーン
or
キャッシュバック
月額料金割引
月間データ量 無制限
3日で10GB超過した場合のみ制限
提供端末
(無料)
W05・ L01・Triprouter
事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
プロバイダ名 MEモバイル

料金が圧倒的に安く2年契約OK

カシモWiMAXは他社WiMAXと比較すると月額料金が圧倒的に安く、2年間の合計でみても料金が最安値です。
高額キャッシュバックはないものの、最初の2か月は1,380円で利用することができ、その後も3,380円とう破格の料金で利用できます。
また、カシモWiMAXは2年契約プランのみとなっており、3年契約の他社WiMAXよりも契約期間が短くなっています。
契約期間が短い方がトータルコストは安くなるので、WiMAXを選ぶ際は2年契約ができるかどうかが重要になってきます。

オプションをプラスしなくても良い

その上、カシモWiMAXはオプションが必要なければ無理に付帯する必要がありません。
他社WiMAXによくあるオプションは不要なものが多く、強制的に加入しなければならないケースがあります。
カシモWiMAXは端末保障のオプションだけ必要であれば加入すれば良いので、自信をもっておすすめできるWiMAXです。

▼カシモ WiMAX公式サイト▼
とにかく安いWiMAXならこちら


おすすめランキング4位「Broad WiMAX」

Broad WiMAX キャンペーン

ギガ放題プラン
月額料金
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円
2年合計 81,594円
キャンペーン
or
キャッシュバック
月額料金割引
初期費用18,857円割引
月間データ量 無制限
3日で10GB超過した場合のみ制限
提供端末
(無料)
WX05(最新)・W05・HOME 01・L01s
事務手数料 3,000円
口座振替の場合:18,857円別途必要
支払い方法 クレジットカード
口座振替
プロバイダ名 株式会社リンクライフ

最短即日発送!直接受け取りなら当時も可能

Broad WiMAXの魅力といえば、「どこよりも早い」発送です。
最短で申し込みした当日に発送され、翌日WiMAXモバイルルーターが届けばすぐにインターネット接続が可能です。
また、東京や埼玉にある店舗に直接ルーターを取りに行けば、申し込みしたその日から利用することも可能です。
急な出張など欲しいときに助かり、当日から使えるWiMAXはBroad WiMAXだけです。

口座振替できるがキャンペーン適用外

ほとんどのWiMAXはクレジットカードでの支払いとなります。
Broad WiMAXは口座振替で申し込みのできる数少ないWiMAXですが、「初期費用割引キャンペーン」が適用になりません。
18,857円支払わなければなりませんので、口座振替の場合は次にご紹介するBIGLOBEWiMAXを選択しましょう。

おすすめランキング5位「BIGLOBE」

BIGLOBE WiMAX キャンペーン

ギガ放題プラン
月額料金
1~2か月目:2,595円
3~24か月目:3,880円
25か月以降目:4,380円
最低契約年数 3年
2年合計 90,550円
キャンペーン
or
キャッシュバック
CB30,000円
月間データ量 無制限
3日で10GB超過した場合のみ制限
提供端末
(無料)
WX05(最新)・W05・HOME 01・L01s
事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
プロバイダ名 ビッグローブ株式会社

口座振替ならビッグローブ

『BIGLOBE』はau スマートバリューmineや会員限定のサービスが用意されています。
会員になると宿泊やアミューズメントなどの施設を特別料金で利用できます。
その他にセキュリティセットプレミアムを最大3ヶ月間無料で利用することも可能です。
タブレット代金が0円・月額料金を大幅に値下げすると言ったキャンペーンがあり、時期によって内容が異なります。
キャンペーンの内容が自分にマッチしているほどお得にWiMAXを利用できるため、契約する時はキャンペーン内容をチェックすることが大切です。
3年契約ならLTEオプションも、申し込んだ初月は料金がかからず無料です。
クレジットカード決済と口座振替の両方に対応し、トータルコストで考えるとリーズナブルな料金になっています。

▼BIGLOBE公式サイト▼
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン


ランキング番外編:本家の『UQ WiMAX』

▼UQ WiMAX公式サイトはコチラ▼
【WiMAX2+】モバイルネットの最強へ。


それでは、WiMAXを提供しているUQ コミュニケーションズのWiMAXはどうでしょうか。
『UQ WiMAX』は「RBB TODAY モバイルアワード2016」で総合満足度第1位を獲得した、信頼性の高いプロバイダです。
深田恭子さんらが出演するユニークなCMを放映することで、利用者を増やし続けています。
料金プランやルーターの種類が豊富なので、自分の都合に合わせて選びやすいことが特徴です。
地下鉄・地下街・空港など、通信が遅くなりがちな場所でもスムーズにインターネットに接続できます。
無料Wi-Fiスポットを拡大中で、全国20万箇所以上にアクセススポットが設けられています。
北海道から沖縄まで利用可能エリアが広く、誰でも気軽に利用できることがUQ WiMAXの魅力です。
標準はハイスピードモード(下り最大440MbpsのWiMAX2+)で、LTEオプションに申し込めばハイスピードプラスエリアモードのWiMAX2+とau 4G LTEを利用できます。
料金プランは2~3年契約の「UQ Flatツープラスギガ放題」と、2~4年契約の「UQ Flatツープラス」があります。
どちらも約1000円のLTEオプションが無料になるプランが登場したので、とにかく快適にインターネット環境を楽しみたい人に最適です。
UQ Flatツープラスギガ放題(3年)は基本料金約4880円ですが、おトク割と長期利用割引を適用すれば500円お得になって約4380円の出費で済みます。
一方のUQ Flatツープラス(3年)は割引が適用されると毎月約3700円で、契約終了後もこの料金が継続されます。
月間7GBの制限があり、リーズナブルな料金でインターネット環境を楽しみたい時に便利です。
双方のプラン切り替えは手数料がかからず、月単位でプランを変更できます。
勉強や仕事で忙しくてインターネットを使わない時だけUQ Flatツープラスにすれば、お得にWiMAXを利用できることがポイントです。
また、「au スマートバリューmine」に対応しているので、auスマホ・ケータイの料金が毎月最大1000円お得になる可能性があります。
UQ WiMAXはオプションサービスが充実していることも特徴の1つです。
盗難紛失と故障補償といった一般的なオプション以外に、映画やドラマ見放題・レコチョクBest・ソフト使い放題などのサービスが用意されています。
特に音楽関連のお得なサービスが多く、普段頻繁に音楽を聴く人に向いています。

まとめ

今回紹介した5種類のプロバイダを比較するとトータルコストの安さを重視するならカシモWiMAXもしくは、GMOとくとくBBがおすすめです。
口座振替希望の方はBIGLOBEを選択しましょう。
UQ WiMAXは充実したサポート体制が魅力で、通信が繋がらない時に速やかに対応してくれる可能性が高いです。
料金よりサポート体制や使い勝手の良さを重視する人は、UQ WiMAXを選ぶと良いでしょう。
このようにそれぞれの強みを把握すれば、自分に合ったWiMAXが見つかります。

こちらのランキングはWiMAX最安値比較サイトの情報を基に作成しております。

さらに詳しく、WiMAXの月額料金やキャンペーン内容を比較する場合はこのサイトがおすすめです。

最安値のWiMAXを見つけて、快適なインターネット生活が手に入ることを願っております。

タイトルとURLをコピーしました